CREMEN's

優雅な生活が最高の復讐である。

TADANORI KAWAMURA

正攻法が確率されていないからこそ
SNSマーケティングは面白い。

Q1 今の仕事をはじめたキッカケは?

前職でECを軸にしたファッションブランドを立ち上げた経験を活かし、より多くの方々の支援ができる仕事をしたいと思い、29歳の時に3rd inc.を立ち上げました。
3rd inc.では、SNSが浸透し個人の影響力が強くなる時代の中で、誰もが付加価値を創造できることを目指して”人”を主役にしたD2C型ファッションブランド立ち上げを支援するプラットフォーム”タンジェリン”を展開しています。2016年の会社設立から、約20ブランドほどの立ち上げに関わらせていただきました。
また、その過程で培ったノウハウに基づいて、企業のSNSマーケティングを支援しています。

Q2 仕事のおもしろさは?

ブランド立ち上げプラットフォームについては、インフルエンサーのブランド立ち上げを支援することも多いのですが、抽象的なイメージが徐々に形になり、ブランドとして世に出て多くのファンから支持を得るまでの過程が最高に面白いです。
立ち上げを支援したあるブランドで、先日ポップアップショップをOPENしたのですが、開店前に200名近いお客様が並ばれていて感動しました。

企業へのSNSマーケティング支援はルールも流行りも変化が激しい分野なので、常に新しい企画にチャレンジし、検証しながら効果が高いものを見つけていく工程が面白いですね。
成功法が確立されておらず、仮に成功してもすぐに陳腐化してしまう分野なので、我々のような若い会社だからこそ提供できる価値があると思っています。
子供の頃から親しんでいたり、憧れていた企業に提案を行い、意思決定に関われる事も非常にやりがいを感じる部分です。

一眼レフとサウナを愛する
意外と地味なオトコです(笑)。

Q3 今、ハマッているコトやモノは?

一眼レフ。勉強したわけじゃないので、自分の好きなように撮ってるだけなんですけど楽しいです。
あとはサウナが大好きで、週に3回は通っています。表参道の清水湯をホームとしているのですが、サウナの聖地"しきじ"にも遠征したりもします(笑)。

Q4 休日は何をして過ごす?

ジムに行ってから、サウナに行きます(笑)。

汗やほこりも拭き取ってさっぱり!
しかも"保湿"できるところがいいですよね。

Q5 スキンケアはどんなことに気をつけてる?

たまに通っているスパですすめられた化粧水や保湿クリーム、プロポリスを含有した美容液などを使っています。
クレメンズのトナーシートは会社に置いて、外出先から帰ってきた時や気分転換したい時に使っています。汗やほこりを拭き取るとさっぱりしますし、何より保湿もできるところがポイントですよね。30代になってから肌への関心が高まっているのですが、信頼する女友達から、「季節問わず、一番重要なのは保湿」と聞いてから、このトナーシートの出番が益々増えています(笑)。

Q6 オトコとして大切にしているポリシーは?

自分が「カッコ悪い」と思うことはやりません。反対に第三者の評価はともかく、自分が「カッコ良い!」と思うことはどんどんやります。
ただ、独りよがりになってしまうのは一番カッコ悪いと思っているので、反対意見や、違う視点からの意見をできるだけ集めらるようにしています。
多くの意見を聞く事で、本当に自分が進めたいことが見えてくることが多いです。人の意見を聞かないってことではないですよ(笑)。

Q7 最後に格言を教えてください

優雅な生活が最高の復讐である。