Cotton labo

オーガニックコットンナプキン

YOGA Interview 05 MIZUKI Shuto

リオデジャネイロオリンピック女子ラグビー日本代表選手をはじめ、アメリカンフットボール選手や空手ジュニア選手など、数多のスポーツ選手にヨガを指導。

首藤瑞希公式インスタグラム

あらゆる"変化"に
気づかせてくれるヨガ

Q1.ヨガをはじめたキッカケは何ですか?

24歳の頃、手に職をつけたいと考えていた時にヨガと出会いました。はじめは資格取得に執着するあまり、ヨガの魅力が少ししか分かりませんでした。しかし続けていく中で色々な出逢い(アーサナポーズや人からの言葉、経験)があり、限りある自分の人生を豊かにすることを目標に、学んだことを少しでも多くの方とシェア出来たらと思い、今日までヨガインストラクターとして活動させて頂いています。

Q2.ヨガの一番好きなところは?

ヨガをしていて良かったなぁと感じるのは、変化に気づけるところです。 心も体も、季節だって変化があります。自分自身に意識を向けることを知ると、普段気づかなかった事に気づき、喜びや時には寂しさなど抱くことが出来ます。自分の中で起こる些細なことを見つけて処理していくことって大切ですよね。

Q3.首藤先生のいちばん好きなポーズは?

ワニのポーズです。眠る前に行うと背中や肩周りの筋肉が緩んで気持ち良いですし、リラックス出来ます。朝の目覚めも変わるような気がしています。

自然を眺めていると
心が豊かになって、活力も

Q4.生理中の女性におすすめのポーズはありますか?

生理中は血流が悪くなりお腹が冷えやすいので、血流の促進に繋がるアーサナがオススメです。私は合せきのポーズが好きです。無理に上半身を前に倒そうとせずに、心地よい状態を保ち深呼吸をしましょう。

Q5.生理中のヨガで気をつけることは?

無理に身体を動かすと不調を起こす方もいるので、激しいアーサナは控えた方が良いです。特に逆転系のアーサナは外に出ていく経血が内に戻ってしまう可能性もあるためオススメ出来ません。

Q6.生理中はどんなことをして過ごしていますか?

身体が重だるくなるので、ボルスターを使って屍のポーズをしたり、セルフオイルマッサージをしたり、のんびりと過ごすことが多いです。お腹が冷えやすくなるので腹巻きは欠かせません!笑

Q7.休日は何をしていますか?

旅行に行ったり、ゴルフやドライブに行ったりと自然を求めることが多いです。自然を前にすると、普段見逃しているものを見ることができている気がして心が豊かになり、活力となります。

Q8.今、いちばんハマっていることは?

フルーツ酵素をつくることです。旬の果物を使って1、2ヶ月かけて作ります。1日1回愛情を込めながら容器を振り、美味しい酵素になるように願います。そうすると本当に美味しく仕上がる気がしています笑。私はヨーグルトにかけて食べるのが好きなんです。

失敗もプラスに。
余裕をもって笑顔を

Q9.これからトライしてみたいことはありますか?

トレーニングの勉強をしたいです。一人ひとりに合ったトレーニング法やケア法を勉強して、少しでも多くの方の喜ぶお顔と変化を見ていきたいです。

Q10.首藤先生にとってヨガ、そして女性とは?

私にとってヨガをすることは、心を成長させることだと思っています。どんな状況でも自分の心をコントロールするのは自分なわけで、その術を知っているのと知っていないのとではまったく違うと思います。
と言っても失敗することもあります。それでも、その失敗のプラスを見つけながら歩んでいけたら豊かな時間が訪れると信じています。私は何度も失敗して(今でも失敗があります笑)人の気持ちがわからなかったり、決めつけたりしてきました。自分がネガティヴになっているせいで人にも悪い影響を与えてしまっていると気づき、いつでも余裕を持って人と接することを心掛けるようにしています。
人の性格は顔に出るとも言うので、女性らしい母性あふれる顔つきで居られるようにヨガを深めていきたいです。

Back number